11月23日のwedding - セントラーレ・ホテル京丹後

セントラーレ・ホテル京丹後
ウェディングブログ

2012.11.28

セントラーレ・ホテル京丹後 > ウェディングブログ > 11月23日のwedding

11月23日のwedding

この日も予定は雨
週間天気予報はず~っと傘マーク

新郎様はこの風のチャペルで結婚式を挙げることをずっと夢見られていたそうで
確か初めて来館された際に「ブログいつも読んでますよ」と言って下さった新郎様
今でこそよく言っていただけるようになりましたが(ありがとうございます(>_<)
そのころはまだあまり認知もされていませんでしたし
とってもうれしかったことを覚えています

DSC09046.JPG

そんな夢にまで見たこのチャペルで挙げられたのはキリスト教式

牧師と新郎の入場

DSC09151.JPG

新婦とお父様の入場
DSC09159-2.jpgDSC09161.JPG
DSC09170.JPG

讃美歌312番
DSC09177.JPG
DSC09178.JPGDSC09179.JPG

「慈しみ深き友なるイエスは・・・」から始まるこの讃美歌はあまりにも有名ですが
この曲の意味って皆さんご存知でしょうか?
この讃美歌の作詞者は結婚式の前日の日に彼女を海の事故で亡くされたそうです
彼は深く深く悲しみ絶望の淵にいたのですが「友なるイエス」に出逢うことによって
イエスキリストの事を信頼し再び生きていくことを決意したのです

その時の経験を歌にし病に苦しむ母へ贈った歌がこの「讃美歌312番」

簡単に現代語訳にすると
やさしい友達のようなイエスは哀しみ悩んでいるときに
祈ると私たちを慰めてくれる
心に嘆いていることをイエスに話せばきっと重荷を下ろしてくださるはずだ
というような意味になります

私は正直クリスチャンではないのでこの歌詞を見ても
イエスが・・・と言われてもなかなか
“そうなのかー!!”とは思えないのですが
でも例え神を信じていなくても
そこに信頼できるなにかがあれば人って強くなれるんではないでしょうか?
それが今お二人を見守っていらっしゃる両親であったり友人や先輩や同僚と
支え合える存在になってこれからの人生を歩んでいこうという
讃美歌312番はそんな歌なんです
(あ、だいぶ話が脱線してしまいました)
DSC09206.JPG
ベールアップ&キス
お二人の間に垣根(ベール)がなくなるという意味のベールアップ
この瞬間からお二人は2人ではなく一体になるということ
ここから新郎新婦二人での人生がスタートします

DSC09212.JPGDSC09141.JPG
その証として指輪の交換
DSC09123.JPG
DSC09118.JPGDSC09127.JPG

結婚証明書へのサイン
DSC09245.JPG
DSC09249.JPG
DSC09258.JPG

退場
DSC09272.JPG

そしてなんとこの日も!予報を覆し
ガーデンでのセレモニーを行うことができました
DSC09290.JPG
どこに鍵をかけるか思案中
DSC09296.JPG
DSC09298.JPG
DSC09303.JPG

披露宴編に続く・・・

ウェディングスタッフの紹介

お客様との「絆」を大切に、カップルそれぞれ夢のウェディングを実現するお手伝いをいたします。
お客様、特に新婦様が一番輝く日をお手伝いさせていただけることが私たちの活力です!

ウェディングスタッフブログ

セントラーレウェディングスタッフによる、
ウェディングのレポートやイベント情報のブログです。

3/12 HAPPY WEDDING・・・涙と驚きで溢れた結婚式 2...
ようやくこの第2弾になりましたm(__)m 時間が空きすぎて第1弾ももう忘れたよ<(`^´)> ってゆう声が聞こえてきそうなくら...
8月度ブライダルフェア...
早く更新しないとと思いつつ日は流れ・・・ もう次のフェアの告知となりました(~_~;) とゆうことで今月もやりますよ!ブライダルフェア!! ...
今週ブライダルフェア開催!!...
連日暑い日が続きますが皆さま夏バテなどしていませんか? そんな暑さにも負けずセントラーレブライダルチームは 日々皆さんに喜んで頂ける結婚式を...
今週ブライダルフェア開催!!...
連日暑い日が続きますが皆さま夏バテなどしていませんか? そんな暑さにも負けずセントラーレブライダルチームは 日々皆さんに喜んで頂ける結婚式を...
ウェディングブログをすべて見る

宿泊予約

PAGE
TOP